冷えやすい女性にオススメ!「湯たんぽ」を使うメリット3つ

こんにちは、さやかです。

フリーランスになってから、自宅で作業することが多くなりました。

毎日寒いので暖房をつけているんですが、「なかなか暖かくならない」「なんか寒い…!」ということあるあるですよね…?

暖房をつけたり、こたつに入ったり、厚着をしたりといろんな対策方法がありますが、最近の私のオススメが「湯たんぽ」を使用すること!

湯たんぽと聞くと

  • 古い
  • でかい
  • かわいくない

といったイメージが強いですよね。

でも現代の湯たんぽは全くそんなことないんです!コンパクトで機能性に優れていて、とってもかわいいものが多くあるんです。

今日は湯たんぽのメリットをご紹介します。

「湯たんぽ」のメリット3つ

①コスパがいい

湯たんぽは、容器にお湯を入れるだけの簡単あったかグッズ。

容器のタイプもゴム製から金属製まであるので、自分の使いやすい湯たんぽが選べます。

雑貨屋さんやネットなどで販売しているので、購入も簡単。

容器にもよりますが、お湯を注ぐだけで、数時間熱を保ってくれます。

通常部屋を暖かくするには、電気がかかりますよね…。

  • 暖房
  • こたつ
  • ホットカーペット
  • 電気毛布

このように、冬は嫌でも電気代が増えていきます。

電気毛布やホットカーペット、カイロを使うよりかは、絶対湯たんぽの方が、エコだしコスパもいいですよね。

湯たんぽを一つ投入するだけで、お部屋での過ごし方が快適になるし、電気代の節約になりますよ。

②いろんなシーンで使える

湯たんぽの使い方のイメージとしては、寝る前に布団に入れて温める!ということが多いですよね。

しかし、日中もバリバリ使えますよ〜!

私は家で作業するときは、レッグウォーマーやひざ掛けを使用して、さらに湯たんぽも使っています。

膝の上に置いて使用していて、じんわりと心地よい暖かさが気持ちいいんですよね。

(私はゴム製の容器を使っていますが、金属製の場合は、タオルに包んで床に置いて、足先を温めている!という方も多いみたいです。)

また、職場でも使用できます。

デスクワークが続く場合、膝や腰にあてておくことも可能です。コンパクトタイプの湯たんぽを選ぶと、使いやすいです。

冷えに悩みがちな女性こそ使ってみてほしいッ!

③乾燥を防げる

寒いとついつい暖房をつけたまま寝てしまいがち。

 

しかし!!!

 

 

暖房をつけたまま寝てしまったときなんて

マジで地獄ですよね…。

 

でも、そんな悩みも湯たんぽが解決します!

湯たんぽの場合だと、布団を長時間温めてくれるので、暖房いらずで気持ちよく眠ることができます。そのため、朝起きても乾燥に困ることは少なくなるはずです。

部屋で作業をしているときに使用すれば、暖房に長時間あたる頻度が少なくなるので、乾燥を防ぐことができます。

湯たんぽの選び方

湯たんぽのメリットが分かったところで、早速使ってみましょう。

基本的に、自分が「いいな〜」と思うものを選ぶので大丈夫ですが、湯たんぽが初めて!という方は、ゴム製の湯たんぽがオススメです。

柔らかいし、コンパクトでかわいいデザインが多いので、特に女性の方にはオススメです。

できるだけ保温力がほしい!という方は「金属製」を使用してください。暖かさが持続するので、使用頻度が高い方はこちらがオススメです。

ただし、金属なのでお湯を入れるとかなり熱くなります。タオルに包んでから使用するなど、やけどには気をつけてくださいね。

そのほか、「プラスチック製」「陶器製」のものがあるので、実際に触ってみたり、どこで使うかを考えて選んでみてください。

私が使用している「湯たんぽ」

ちなみに現在、私が使用している湯たんぽはこちら。

めっちゃかわいくないですか?

羊がケースになっているので、ゴム製の容器にお湯を入れたあと、羊ケースに入れて使用します。

羊がモコモコで、手触りがよくて、毎日マジで癒されている…。

こんなかわいいデザインの湯たんぽだと、会社でも使いやすいし、褒められアイテムになるはず。デスクワーク方にはとってもオススメです♪

まとめ

湯たんぽって古いイメージであまり使ってない…という方も多いと思います。

でも一回だけでいいから、寝る前に布団に湯たんぽを忍ばせてみてほしい。

絶対幸せになって寝れるよ!

まだまだ寒い日が続くので、ぜひ試してみてください〜!