嫉妬に狂いそうなので、原因と対策を考えてみました

こんにちは、さやかです。

いきなりですが、ちょっと聞いてくださいよ。

最近私もう嫉妬に狂いそうなんですけど。

寝ても冷めても「嫉妬」という感情がまとわりついてしまい、心が落ち着きません。

焦る。まじで焦る。

嫉妬という気持ちがここ数日ザワザワしてしまい、どうしようもなくて、でもどうにかしたくて、とりあえず書き出してみることにしました。

なぜ嫉妬をしているのか

まわりの人が出している結果が羨ましくて仕方がないからです。

なんでこんな気持ちになっているのかな〜とずっと考えていたのですが、単純に「まわりの人が出している結果が羨ましくて仕方がない」からなんですよね。

まわりのみなさんの結果と自分を比べてしまって、どうしようもない焦燥感にかられています。

みなさんがすごく羨ましくて「なんで自分はこんなにできていないのだろう?」と感じてしまうことが、ここ数日多かったんですよ。

そんなことで焦るなよ、自分は自分だよ、まわりと比べてちゃダメだろう、なんて優しい言葉も聞こえてくると思うけど、今の私には何にも響かない。

余白は大切だし自分のことをもっと愛していかないとダメだと十分わかっているけれど、私は結果が出せていない自分がとても悔しい。

 

どうしようもなく焦る。

大丈夫なのか?

来年はもっと成長できているのか?

など常に考えています。

 

まわりの成功に拍手を送れる人間でいたいけれど、私はいつか自分も拍手を送られる人間になりたい。

 

なんであっち側じゃないんだろう?

なんでいつまでも追いかけている側なんだろう?

 

そんなことがぐるぐる頭を巡る。

嫉妬に負けない対策を考えてみた

「憧れ」「ファン」を卒業する

今まで「〇〇さんが憧れ」「すごくファンなんです」っていうことが多かったです。

でも、これからはもう誰かに憧れることはやめる。

いろんな方からアドバイスをいただいたのですが、

憧れたり、ファンになった時点でその人は超えられないんだそう。

もちろん、尊敬の気持ちや、参考にする気持ちは超大切。

でも憧れで終わらない、ファンでは終わらない。

その人のいいところを吸収させてもらって、成長すること!

ログを取って成長過程を可視化する

「自分って何も成長してないんじゃない…?」と思うことありますよね。

そんな心が折れそうなとき用に、毎日やったことを記録して可視化できるようにしましょう。

手帳にメモするでも、スプレッドシートに表を作るでもいいから、今日はこんなことをした、こんな結果だった…みたいなログを取る。

「自分もちゃんと成長してる!」という気づきは心の安定剤になると思います。

とにかく作業をする

最終的にはやはり手を動かすことですよね。

行動でしか人生は変わらないから、自分がやりたいことをやるしかないんですよね…!

簡単なことだけど、本当もうこれしかない。

作業をするしかない。

まとめ

嫉妬に狂い咲きそうでしたが、書き出してみるとちょっと心が落ち着きました。

書く前は「もうどうしたらいいんや」って感じでしたが、今はやるべきことが見えてきた気がします。

文章を書くことで叶えたい夢がたくさんあるから、夢に向かって頑張ろう。

きっとこの記事を読んでいる人の中には、私と同じように嫉妬に狂いそうな人もいると思います。

ともに頑張りましょう(´;ω;`)

戦国時代かよ、って感じですけど、下克上しよう。