【検証】久しぶりに帰省した娘が「キャラクターTシャツ」を着ていたらどんな反応をするのか?

関西出身のさやかです。

関西特有なのかわかりませんが、新しいアイテムを身につけているとき「それどうしたん?」と聞かれることが多いです。

 

…私だけ?

 

もしかしたら私だけなのかもしれませんが、実家にいた頃は新しい服や小物を身につけていると、必ず家族(特に母と姉)にツッコまれていました。

「さやかそれどうしたん〜?」

「新しい色やな!」

「どこで買ったん?」

など、必ず誰かに言われるのですよ。

もちろん私も家族がNewアイテムを身につけているのが分かるとツッコんでいます。

てゆうか「かわいな〜」とか「素敵だな〜」「いいな〜」と思ったら言ってしまうんですよね。

なんでだろう…関西特有?

 

そこでふと思ったのですが

久しぶり帰省した娘が、目立つキャラクターTシャツを着て帰ったらどんな反応をするのだろう?(*´ω`*)

と。

 

もういい歳をした娘が堂々と目立つキャラクターTシャツを着ていたらどんな反応するのかな?と思いました。リアクションが見てみたい…。

ちょうど9月に実家に帰ったので、早速やってみることにしました。

果たして結果は…?

ではいってみよう!

今回のミッションで着るキャラクターTシャツはこれだ!

要となるキャラクターTシャツは、たまたま奇跡的に購入できた「ネコノヒー」のTシャツです。

ネコノヒーは大人気の猫のキャラクターで、漫画家・イラストレーターのキューライスさんが描かれている作品です。

知っているよ〜という方も多いと思いますっ☆

ちょっと残念な猫という感じで、日々いろんなことに挑戦しているかわいいやつなんですよ…。

f:id:q-rais:20180929114136j:plain

キューライス記

 

f:id:q-rais:20180928162300j:plain

キューライス記

あ、もうちょっと好きになった…っていう方いるんじゃないですか?

いるんじゃない?

私は去年からネコノヒーにハマり、もうね、大好きなんですよ…!!!

キューライスさんのTwitterではネコノヒーの4コマ漫画が随時アップされているのですが(ネコノヒー以外のキャラクターも多いです)毎回チェックして癒されています。

漫画も持っているし、LINEスタンプも買ったし、キューライスさんの個展にも行ったしで、とにかくネコノヒーを愛しています。だいたい私と会話するときは「今日のネコノヒー」情報がもれなくついてきます。

 

・・・・・

 

さて、めっちゃ脱線してしまいましたが、このネコノヒーがTシャツを販売していたんですよ。

ほしいな〜と思ってて、たまたまヴィレッジヴァンガードに行ったらラスト1枚で残ってて!

買うしかない…と思って買ったTシャツがこちらです。

彼を着て、実家に突撃しようと思う。

Tシャツを着て帰省!しかし…

さすがに東京からこれを着て新幹線に乗るのは、ちょっとまだ勇気がなくて、実家の最寄り駅で着替えて帰ろうと思っていました。(だいたいの人がここら辺で理解不能かもしれない…)

しかしちょうど台風の影響で電車が大幅に遅れて、帰宅が夜遅くに!

もうさ、Tシャツ大作戦をする元気が全く残っていなくて「もう今日は無理…」とその日は諦める結果になったのですよ〜〜〜ごめんなさい!

でも数日滞在するので、どこかでサラッとTシャツを着て過ごそうと思いました!

そしてリベンジの日はやってくる

快晴のある日。どこかへ出かける予定もなかったので、いざネコノヒーTシャツを着てみようと思ってチャレンジを開始する私。

大急ぎで着替えwスタンバイ。

ちなみに男女兼用のMサイズのため、思ったより大きくて、着ると私の上半身がめっちゃネコノヒーに。

しかも丁度ロングスカートで、ウエストインしてしまい…さらに目立つという結果を招いてしまった。

これは一発で気がつくよな〜

と思いながらリビングへGO。

ちなみに母はネコノヒーの存在については知っていますが、めっちゃ詳しいレベルではありません。(ああ、あの猫ね〜くらい)反対に姉は完全にネコノヒー二ストです。(LINEスタンプも持っている)

 

鼻歌を歌いながらリビングへ突入。

さりげなく椅子に座るけれど、母しかおらず気がつかない。

そりゃそうか。

パッと見て白Tシャツに見えるし、さすがにもう娘の着ているTシャツなんて見ないよな〜と思いました。

しかも母は家事をしながらもあったので、一向に気がつきません。

 

 

鼻歌を歌いながら、さりげなく母の横に立ってみる。

しかし、母は花瓶の水を取り替えていて気がつかない…!

話かけても気がつかない…!

 

「こ、これは長期戦かもしれない」と思い、また椅子に座ってTVを見ていました。

いつ気がついてくれるかな〜とふわふわしていたら、家事が落ち着いたのか母が戻ってきました。

 

運よく何か話かけてくれたので、私も返事をします。

さあ、ここからだ…!!

 

と、私の顔を見た母…

だけれど、

速攻に私の上半身に視線がズームイン!!

 

「あれ!!????この子は…!!」

 

というリアクションいただきました。

まとめ

毎度毎度、お母さんごめん…。

関連記事はこちらから>>【検証】久しぶり帰省した娘が「これ食べたい」とリクエストしたら、どのくらい作ってくれるのか?