家でダラダラに終止符!作業効率がアップする「ルーティン化」のすすめ

こんにちは、さやかです。

仕事のタスクは、なんとなくこなしているけど、

家に帰って「あれ?もうこんな時間・・・?」「何もしてなくて貴重な家時間が終わってしまった・・・」という経験はありませんか?(めっちゃある~)

実は、だらだらしてしまったり、時間がかかってしまうことって、「自分が今何をすべきか?」ということをあまり理解できていない場合が多いそうです。

何をしたらいいか分からない=テレビを見て過ごしたり、スマホをいじって終わったり、ごろごろしてしまったりと、生産性が何もなく終わってしまうんですよね。

「そんなの分かってる!」

と思っていても、これって結構意識しないと改善できません。

という私もそう。今でこそ「何をやるか」が分かってきて無駄なく行動できるようになったかなーと思いますが、長い期間、やることに時間がかかり過ぎていました。

今日はそんなあなたにオススメな、作業効率がアップする習慣についてご紹介します。

自分の行動を「ルーティン化」してみよう

お知り合いの方から、『自分のやるべきことを、仕事と一緒で「ルーティン化」してみるといいよ!』というアドバイスをもらって、実践してみたら本当に、やるべきことがすぐ終わってびっくりしたことがあります。

ルーティン化、つまり、行動を固定してしまうんです。

例えば帰宅してからの流れとして

  • 手洗い・うがい
  • ジャケットをかける
  • 部屋着に着替える
  • 食事の準備をする~食事(テレビを見る)
  • 食事の後片付け
  • お風呂を沸かす~入る~スキンケア
  • 明日の準備~ストレッチ~本を読む
  • 就寝

など、自分が帰宅してから寝るまでの行動を固定します。そうすると、何も考えないで行動するより、ぐっと短時間で効率良く、やるべきことが行動できます。

「このあと何しようかな?」と分からないから時間がかかったり、だらだらしてしまうんですよね!なので、ルーティン化、つまり寝るまでの「時間割」を自由に作ってみてはどうでしょうか?

時間を入れると更に、集中力もアップできそうです!

あくまで一例なので、皆さんの帰宅してからやりたいことを軸に考えてみて下さい。

「時間割」を作ると考えたら、楽しく行動できそうですよね♪

「ルーティン化」におすすめな時間帯

朝起きて、「これもやりたいけど、だらだら準備してしまった・・・」ということありますよね。朝こそ行動を固定するとぐんと、効率がアップしますよ!

しかし家を出るまでの流れをがっちり固めるのは大変なので、まずは朝目が覚めて一番にやることを一つ決めるのでOK。一つづつの方が無理なくできるかなーと思います。ちなみに私の場合は、窓&カーテンを開けること!

やりたいことが多い人は、特に夜のルーティンを作成するのをオススメします。

休日

休日の行動を少し、ルーティン化しているだけでも、充実度が違うと思います!午前中にこれをやる、と考えておくことで、無駄なく休日はが過ごせると思います。

「ルーティン化」=「時間割表」で作業効率アップ!

仕事で毎朝やっていることがある方や、TODOリストを作っている方、多いと思います。毎日やるべきことが見えてきたら、時間内に終わらせるように、必死になりますよね。

その原理と一緒で、自分が毎日やることを目に見えるようにするだけで、ぐんと作業効率がアップすると思います。

まずは楽しく「時間割」を作ってみませんか?