【超簡単】コネなし・スキルなしでライターになった私が「退職前」にやったこと5つ

こんにちは、さやかです!

私は昨年の9月末に会社を退職してフリーライターになりました。

ライターになって1年。お世話になっているクライアントさんも増え、フリーランスの仲間も増えて、環境がガラッと変わりました。

まだまだですが、なんとか生き延びることができた…!!(´;ω;`)ぶわあああ

 

これからフリーランスになりたい、ライターになりたい、という方も多いと思います。

自分のやりたいことをやる人生を私は全力で応援しているので、大大大賛成!

ぜひ共に頑張りましょう〜!と言いたいところですが、

 

せっかく辞めるなら、少しでもうまくいきたいもの…!

 

「なんか自由そうだから辞める!」はもちろんアリだけれど、少しでも自分の未来をイメージしておくことをおすすめします。

(私は全くコネがなかったので、振り返るともっと〇〇やっておけばよかった…ということも多々あったのでw)

 

 

 

 

 

で・も・さ

副業を頑張れとか、貯金頑張れとか、人脈増やせとかはさ

ぶっちゃけ辞めたいな〜と思っている人にとってはしんどいではないですか(´;ω;`)

 

わかっているよおおお〜(´;ω;`)

よ〜くわかっているよおおお〜(´;ω;`)

 

でもさ、心が退職したがっているんですよ…!

もう、我慢できないんですよ…!

 

もちろん余力があるならぜひやった方がいいけれど、切羽詰っていたり、自分の心身が危ない…ということもあるはず。

そこで今回は誰でもマネできる、私が「退職前にやっていたこと」をご紹介します\\\\٩( ‘ω’ )و ////

退職する前に私がやったこと5つ

退職して何がしたいか?を真剣に考えた

私は退職する前、「やめてどうしたいのか?」を真剣に考えました。

「文章を書く仕事がしたい」という気持ちはあったのですが、最初は退職をする勇気がなくて…。

「あ〜どうしたらいいの〜〜?」と考える日々。

そこでノートに自分の気持ちや将来の目標などをだ〜っと書きまくりました。

 

  • なんで辞めたいの?
  • 何が嫌なの?
  • その悩みは改善できないの?
  • 辞めたら改善できるの?
  • 辞めてどんなことしたいの?
  • 将来はどんな生活を送りたい?

 

など、ひたすら自問自答。

私が悩み出した2016年頃は、フリーランスが一気に増え出した印象で(新卒フリーランスとかも)Twitterやブログでフリーランス!という言葉が多く出ていた時期でもありました。

だから余計に「まわりに憧れているだけじゃない?」ということは何回も問いました。

でも何回考えても「やっぱり文章を書く仕事がしたい」という結論に至ったので、よし、辞めようと決意。

自分の思考にちゃんと向き合うことで、悔いのない結果が出せたので、ノートに書き出してよかったな…と思います。

それだけではなく、自問自答をしていたおかげで退職を報告したときに上司からの質問攻め(なんで辞めるの?辞めてどうするの?とか)にも負けませんでした。

退職報告をすると大抵引き止められたり、新しい提案(担当部署を変えるとか)をされると思います。もし自分の軸がふわっとしていると、もしかすると私は流されていたかもしれません…。

しかし、いろんな角度から考えた結果「辞める」という選択肢をとったので、軸がブレずに退職することができました。

固定費を減らした

王道ですが…固定費の見直しを行いました!

なるべく無駄な出費を抑えて、稼ぐ額を減らすことは心のゆとりにつながります。

退職してから…と考えがちですが、できれば退職する前にいろんな手続きを済ましておくと◎

 

  • あんまり通っていないスポーツジム
  • 定期的に行っていたエステ・マッサージ
  • 活用できていないオンラインサロン
  • noteの課金
  • スマホ
  • 電気のアンペア
  • 飲み会
  • 家賃

 

など「これ減らせそう」というところを改めて考えてみましょう。数千円だけでも効果大です!

部屋の掃除をした

退職してからゆっくりやるか…はもったいない!

辞めた瞬間からやりたいことに向かってひた走るため、部屋の掃除や環境を整えることは退職前にやりましょう〜。

私は退職1ヶ月前から、いらないものを整理。

服とか本とか家具とか、あまり使っていないものを思いきって処分♪

会社関連の書類はシュレッダーにかけて、資料として使った本は会社に寄付をしたり、いらないデータを削除したり…と早め早めに片付けました。

そうすることで、スッキリした環境でいいフリーランス生活がスタートできますよ〜。

クラウドソーシングへの登録

ライターとして頑張りたい!という場合、多くの人がクラウドソーシングを使うと思います。

こちらの登録もぜひ退職前に済ませておいてください!

案外プロフィールを作ったり、どうやって使うのかなど調べるのに時間がかかるんですよね…。

私は辞める前に登録していたので、退職翌日からガンガン使うことができました☆登録だけで貴重な時間を無駄にしないように、事前済ませちゃいましょう。

書き方が分からない…という場合はググってください〜。

今節丁寧なブログの記事がたくさんあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

もし可能であれば(ランサーズなら)タスク、プロジェクト案件に挑戦してみることもおすすめですよ!

(余力があれば)貯金する

おいおい、やっぱ貯金かよ!!

ってツッコミ、すみません…。

でもね、経験上貯金は私もおすすめしたいw

できれば…という感じですが、ある程度は貯金はしておいた方がいいです。

なぜならお金が全くないと焦りすぎて、いい案件なのかそうじゃないのかも区別がつかず、手当たり次第に案件に飛びついてしまうことがあるから…!!

単価が超低かったり…時間と手間がかかりまくる案件だったり…と、消耗してしまいがちです。

私はある程度貯金をしていたので、最悪「なんとかなるか…」という気持ちがありました。

お金のことを考えすぎて「私、なのために辞めたの…?」と呆然としてしまうこともあるので、退職まで時間がある方はぜひ貯金をおすすめします。

もし「貯金ない…」という方は、固定費を徹底的に減らしましょう。

 

  • 一旦実家に帰る
  • 家賃が低いところに住む
  • 月額で契約していること全部辞める
  • 遊びに行かない
  • 自炊する
  • 服買わない

 

とか、もうそれぐらいの気持ちで臨みましょう。3ヶ月ほどで稼げる人はたくさんいるので、短期間だけでも固定費を徹底的に減らすといいと思います♪

まとめ

「退職したい」と伝えるのはものすごくエネルギーがいるものですよね。

…その気持ち、めちゃくちゃ分かります。

 

「退職」と告げた瞬間から、まるでオセロがひっくり返ったかのような態度を取られることもありますよね。

まわりの視線とか

今まで気軽に話しかけてくれていたのに、距離を取られたりとか

超エネルギーが必要ですよね。

 

退職するのはこんなに悪なのか…と思うほど。

でも自分とたくさん向き合っての結論なら、胸を張って退職しましょう。

自分が考えて決断をしたのならきっと退職の圧には負けないし、自分の軸はブレません。

きっと目標に向かって努力できるはず!

ご紹介したことは簡単なことばかりですが、私はやってよかったな〜と今思うので、少しでも参考になれば嬉しいです(*´ω`*)