フリーランスになって11ヶ月目。頑張りどきをもう一度考えてみた

人生のなかで

  • 猛烈に頑張りたい!
  • めっちゃ頑張ろう!

という瞬間が誰しもくると思うんですよね。

学生時代でもいいし、社会人になってからでもいいし、ましてや今でもいいし。

きっとみんな「よっしゃ頑張ろ〜!」っていう瞬間があると思う。

今日はそんな「頑張ろう〜!」ということについて備忘録かねて書いておきます。

私が猛烈だったのはいつだろうか?

「フリーランスになってから、自分が猛烈に頑張っていたのはいつだろうか?」

最近そう思うことが増えてきて、ぼんやり考えていたんですが

出た結論が「会社をやめてからの半年間」でした。

 

・・・

 

まじで(´;ω;`)

今じゃないんかーい(´;ω;`)

ということに衝撃を受けました。

 

なんで過去が一番頑張った結果になっているのだろう?

なんで全然結果を残していないのに、今頑張ってないの?

 

ということに、膝から崩れ落ちました。

たしかに、当初は「お金を稼がないといけない」というプレッシャーがすごくて書きまくっていました(1日2万字とか)

遊びにも行かず、ひたすら書いていたので、今より圧倒的に作業をしていたと思います。

そこから少しづつ単価が上がっていったり、継続させてくれるクライアント様と巡り会えたり、なんとか生活をしています。

単価が上がった、自分の得意不得意が見えてきた、ということも原因だとは思いますが

ちょっと気持ちがゆったりとしてしまっているんですよね。

あの頃の猛烈さがなくなっている自分が、悔しいし、なにをやっているんだろうか…と考えてしまいました…。

  • 自分のやりたいことってなに?
  • どうしたいの?

という声をちゃんと拾えていないし、行動にまで落とし込めていない。

なんだかすごく自分が情けないし、悔しい。

 

ここからもう一度、再出発しなければ…という気持ちがメラメラと湧き上がってきたので、備忘録かねて書いておきます。

よし、頑張る…!

 

(余談)

先日とあるライター募集に応募して落ちてしまったのですが、そのことも猛烈スイッチが入るきっかけとなりました。

でも!当たって砕けろは当たり前なので、どんどんこれからもアタックしていきます。

けどけど…

純粋に悔しかったああああ(´;ω;`)

(自分の力不足〜!!)

まとめ

誰かと比べたくなることなんて山のようにあるけれど、そんなときこそ自分の足元に目を落とそう。

今日どのくらい作業したのか?を第一に淡々と手を動かそう。

自戒を込めて書いておく。