はあちゅうさん著「婚活っていうこの無理ゲーよ」出版記念トークショーレポ

こんにちは、さやかです。

今日は10月9日発売、ブロガー・作家のはあちゅうさん著「婚活っていうこの無理ゲーよ」の出版記念トークショーに行ってきました!

 

渋谷にある「BOOKLABTOKYO」さんにて開催されたトークショーの模様をお伝えします!

「出版記念トークショー」イベントレポ

「婚活っていうこの無理ゲーよ」のあらすじ

「最初に彼氏を作った人が、クリスマスイブに高級ホテルのスイートルームに泊まれる! 」

そんな婚活レースをすることに決めた美香、かえで、舞の28歳女3人組。
ひとりひとりが抱えている事情とともに、物語はジェットコースターのように展開していく。

「結婚とは?」「恋愛とは?」「仕事とは?」
もうすぐ30歳になる女性たちの姿をリアルに描いた、著者初の長編恋愛小説。

婚活っていうこの無理ゲーよ(キノブックス文庫) (キノブックス文庫 は 1-1)

28歳…私と同年代の彼女たちの婚活レースが、ノンストップで展開していく物語です!

それぞれ職業が違い、好みのタイプも違う3人が、高級ホテルのスイートルームを目指して合コンを開いたり、マッチングアプリに登録をしたりと精を出す姿が実にリアルに描かれています。

詳しくはこちらから>>結婚・恋愛に悩むアラサー必読!はあちゅうさん著「婚活っていうこの無理ゲーよ」

一体どんな風に書かれた作品なのでしょうか?

制作秘話から、小説に込められたメッセージまでお聞きしました♪

小説を作るうえでの工夫は盛りだくさん!

 

 

普段小説を読むことが多いけれど、タイトルの決め方だったり、表紙の工夫など知らないことがたくさんありました。

とくに文庫の場合は、サイズが小さく、かつ帯によって表紙の三分の一が隠れてしまうため、いかに目立たせることが重要になるんだな…と。

はあちゅうさんはインパクトがあり、作者名が見えるようにギリギリまで考えられたそうです!

これから本屋さんに行くときに、「この本にはどんな工夫がされているかな?」と並んである書籍の表紙を観察してみようと思います!いろんな発見がありそう(*´ω`*)

小説に込めたメッセージ

 

 

今回の小説に込めたメッセージは「自立」

年齢を重ねると婚活をしないといけない、結婚しないといけない、という感覚が芽生えがち。

「このままでいいんだ」と思ってくれるような小説を目指されたそうです。

私も本書を読んで「自分の好きなようにしよう」「頑張ろう」と元気と勇気をもらえました。

モヤッとしている方こそ読んでほしいな〜と感じる作品です!

はあちゅうさん流・表現力の鍛え方

 

 

 

やはりたくさん文章に触れ合うことが大切なんですよね。

私もライターとして文章を書くことが多いですが、「おいしい」「面白かった」だけの一言で済ますことはなかなかできません…。

いろんな表現方法のストックを持っておきたいな、と改めて感じました。

はあちゅうさんのこれからの目標

代表作、映像作品を作ることを目標とされているはあちゅうさん。

夢に向かってまっすぐに進むはあちゅうさんの姿に、私ももっと頑張ろう…と決意。

いつか映像化したら絶対見に行きます!!

まとめ

普段聞けない小説制作の秘話がたくさん聞けました。

私も本をたくさん読んで、表現力を鍛えていこうと思います。

明日9日に発売なので、ぜひ皆さんチェックしてくださいね☆

はあちゅうさん、貴重なお話ありがとうございました!

書籍はこちらから↓

婚活っていうこの無理ゲーよ(キノブックス文庫) (キノブックス文庫 は 1-1)