人混みが苦手だけど「都心」に出なきゃいけないときの生存戦略

先日、1億年ぶりに渋谷へ上陸をしたさやかです。

久しぶりに渋谷に行ってみて思ったのですが

 

渋谷…

 

人多すぎじゃね…!!

 

いやもう当たり前なんですけどね、

渋谷に人が多いのは当たり前なんですけど、

人の多さに圧倒されている自分がいました。

会社員時代は渋谷もよく行ったし、満員電車も乗っていて、ザ・都心を経験していたのに、なぜか最近は人の多さが「ムリ〜〜〜〜」なことに気がつきました。

おそらくフリーランスになり、電車に乗らない、人の多いところへあまり行かなくなったからだと思います。(特に休日に混んでいる場所とかね)

人はここまで変わるものか…というくらい、今は人の多いところが恐怖で仕方ない私。

人も多いし、音も大きいしで毎回「やばい、めっちゃ疲れる…」という結果に。

でもさでもさ、東京に住んでいたらそんなこといってられないんですよね。

行きたいイベントは渋谷や新宿など、東京を代表する土地で開催されることがほとんどですからね。

しかも私のお気に入りのお店もだいたい都心!

人に疲れる…でやりたいことを諦めるのはもったいない!と思いました。

そこで今回は「人混みが苦手だけど『都心』に出なきゃいけないときの生存戦略」を考えてみました。

ではいってみよう。

人混みが苦手だけど「都心」に出なきゃいけないときの生存戦略

平日の日中を狙う

まずは平日ですよね。

私は美容院やマッサージの予約、打ち合わせの日程を選ぶとき、イベントに行くときはできる限り平日の日中を選びます。

平日の日中は予約も取りやすいし、電車も空いていてかなり快適…!

とくに電車では絶対座れるから嬉しいです。

またご飯を食べるところも予約なしで入れるし、静かなことが多いのでストレスが軽減。

「フリーランスになってよかったっ…!」と痛感する瞬間です。

人混みが苦手な人はなるべく平日の日中を選びましょう。

長時間滞在を避ける

人混みが多い場所では長時間滞在を避けています。

その目的だけを遂行するために直行します。

最近は用事が終わったからフラフラとウインドーショッピングをすることはほとんどなく、直帰していますね…。ははは

疲れたな〜と感じるのであれば、短時間の滞在にするのがおすすめですよ!

ゆったりできるカフェに行く

空き時間に用事を済ませたいという場合、どこかのカフェに入ることが多いと思います。

そのとき少し高くてもいいので、私は落ち着いた雰囲気のカフェや喫茶店に入ることが多いです。

人が多かったりワイワイ騒がしいと疲れてしまうので、多少お金がかかっても空間を死守…。

それだけでかなりリラックスできますよ〜!

お値段が高めだったり、駅からちょっと離れているお店やコワーキングスペースがおすすめです。

マスクを持っていく

人に酔ってしまう…という経験がある方もいるのではないでしょうか?

いろんな匂いが混ざってしまい「ちょっと気持ち悪いかも…」と感じることありますよね…。

その場合に備えてマスクを常備することがおすすめです!

まとめ

本当は、本当は!!

人が多いところに無理に行く必要なんてないんですよね。

自分が行きたいときに行けばいいので、わざわざ無理をする必要はなし!

しかし、どうしても行かねばならぬ…ということもありますよね。

仕事に繋がる出会い、新しい価値観に出会えるイベント…

 

クッソ〜〜〜〜!(´;ω;`)

都会は人が多いけれど、それだけ人を魅了するコンテンツが盛りだくさんなのですよ。

だから私は「苦手だな〜」と思うことが多いですが、自分のスキルアップのために上陸しています。

「やべ〜苦手〜」だけで終わるのではなく、どうすれば楽になれるのか?まで考えたら、自分のネタにもなりますしね!

この記事を書いて、もっといい生存戦略がないか引き続き調査したいと思います\\\\٩( ‘ω’ )و ////