ジュースが苦手な方必見!どか食い防止にもなる「炭酸水」のメリット3つ

炭酸水大好き芸人のさやかです。

いつの頃から急激に炭酸水が好きになり、特に夏の間は水分補給をするときは炭酸水を飲むことが増えました。

コーラなど砂糖がたっぷり入った清涼飲料水が苦手なので、炭酸水はまさに私とって便利な飲み物。

気分転換をしたい、ちょっと刺激のある飲み物がほしいな〜と思うときに重宝しています。

なぜハマったのかを考えたら、幼い頃から実家の冷蔵庫に入っていた飲み物が、基本的に麦茶と牛乳だったので、ジュースをあまり飲まずに育ったからだと思います。

そのためジュースの味に慣れなくて砂糖がたっぷり入っているものは甘すぎるな〜と感じてしまうんですよね。ペットボトルだとどうしても全て飲みきるのが難しい…。でも果汁100%ジュースやトマトジュースなどは好きですよ!(変に健康思考なのかもしれない…)

さて、今回は炭酸水のすばらしさを語らせてください!

炭酸水のメリット

気分転換になる

まずはこれ!シュワっと刺激がある飲み物ってたまにすごく飲みたくなりますよね。

そんなときに炭酸水が大活躍。

シュワっと刺激のある口当たりなので、リフレッシュになるな〜と感じます。

カロリーを気にしなくてOK

砂糖がたっぷり入っている炭酸飲料だと、カロリーが気になりますよね。

でも炭酸水なら安心!

しかも現在はレモンやグレープフルーツなど、香料が入ってさらに飲みやすくなっているので、より満足感がありますよ。

口寂しいときの救世主になる

飲み会の帰り道に、何か食べたくなる…!という経験はありませんか?

結局ラーメンやアイスなど、夜遅くにたくさん食べてしまい、翌日後悔する…なんてあるあるではないでしょうか…?

そんなときは、ぜひ炭酸水を飲んでみてください!

炭酸の影響でお腹が満たされるので、「食べよう」と気持ちが抑えられるんですよね。

私も今まで夜遅くに食べることが多かったですが、炭酸水を導入してから、まっすぐお家に帰るようになりました…。

まとめ

便利な炭酸水。

初めての方はちょっと物足りない?と感じるかもしれません。そんなときはレモン風味など香料が入っているものを選んでみるのがおすすめですよ!

気分転換になるし、砂糖を気にすることもないので、ジュースが苦手な方は炭酸水をぜひ試してほしいです。

スーパーだと安く購入できるので、ぜひチェックしてみてください〜!