【イベントレポ】AM公式オンラインサロンオープン記念!自分の魅力の見つけ方とは?

こんにちは、さやかです。

2018年7月21日、AM(アム)公式オンラインサロン「ミューズLABO」のオープニングイベントへ行ってきました!

大人気恋愛メディアである「AM(アム)」

恋愛に迷ったら、考えたりググったりすることが多いと思いますが、とりあえずAMを読む!という女性もいるのでは?

そんなAMで公式オンラインサロンがスタート。

オープニングイベントに、ブロガー・作家のはあちゅうさんと、漫画家の峰なゆかさんが登場しました。

  • 自分の魅力や強みを発見する方法
  • 自分を上手にプレゼンする方法
  • マウンティングや嫉妬に負けない方法

など、盛りだくさんな話を伺いました!早速ご紹介しましょう。

自分の魅力・強みの見つけ方

まずは誰もが思う自分の「魅力」や「強み」の見つけ方について。

私もイマイチ「自分の強みはなんだろ〜」と思うことが多いので興味津々!

お話のなかで

  • 人に見つけてもらった
  • SNSを通して自分の強みが分かった

という回答が。

やはり第三者に見つけてもらうことや、日々発信することで「私はこれが好きなんだ!」ということが分かってくるのだそう。

なのでもし「分からない!」「頭のなかがこちゃごちゃする!」という方は、思いきって人に聞いたり、SNSで自分が日々何を発信して入るのかを振り返ってみるといいかもしれませんね!

魅せ方・売り込み方

Twitterで素敵な漫画が貼られたツイートが流れてくることがありますよね。

しかし多くの人が漫画だけを見て、作者のことはほとんど見ません。いくら絵をキレイに書いても、作者を覚えてもらえないようでは意味がありませんよね。

そこでなゆかさんは、パッと見ただけで「この人だ!」と分かるような絵を意識されたそう!

大多数が描いているうような絵ではなく、〇〇さんが描いている絵だー!と、作品を見ただけで分かってもらえることが大切です。

はあちゅうさんの場合は「名前」

「はあちゅう」という名前は誰ともかぶらないし、検索も一発でできる。

  • ひらがな
  • キャラクターっぽい(ポケモンっぽい)
  • 全体的に柔らかい印象

という部分も大きかったといいます。

もし自分の名前で、英語や変換が難しい漢字を使用している方は、思いきって変えてみるのもいいかもしれませんね!

また売り込みに関しては

  • やりたいことはドンドン発信する

という姿勢が大事!

残念ながら思っているだけでは、夢は叶いません。自分のやりたいことをいろんな場所で話したり、書いたりすることで、夢って近づいていくんだな〜としみじみ。

ちゃんとやりたいことを発信しているか、あたらめて振り返ってみましょう。

マウンティングや嫉妬に負けない方法

発信をしていると誰かに「嫉妬」してしまう、もしくは「嫉妬されてしまう」という経験があると思います。

多少の嫉妬はエネルギーに変えて、さらなる飛躍の足かせになると思うのですが、嫉妬で気持ちがいっぱいいっぱいになってしまうと本末転倒ですよね。

自分が嫉妬をするのもしんどいし、誰からから嫉妬されて嫌なことを言われるのも落ち込みますよね…。また、ライバルが出現してしまうこともあるはず。

お二人からのアドバイスとしては

  • 一緒に何かする
  • ライバルとは思わない、無所属でいる

との回答が。

思いきってなにかプロジェクトを一緒にやってみたり、ずっと一緒にはいない、ということを試してみるとよさそうですね!

もしあまりにも気になってしまうようなら、会わない、フォローを外すと行った手段もありますよ。

学歴や容姿などでマウンティングしてくる人に対しては、その場で言い返せない場合がほとんどだと思います。

グッとこらえて、悔しくなることもあるお二人。

そんなときは「漫画のネタ!」「コラムのネタきたーーー」「ツイッターに書こう」と自分の仕事に活かすとのこと。

マウンティングや嫉妬に負けない方法は「ネタ」にすることが一番!

恋愛の具体的なテクニック

ここからは恋愛で使える具体的なテクニックをご紹介します。

異性にモテるテクニック

あなたはモテテクを持っていますか?

これをすると異性が落ちやすい!ということを、いくつか持っておくと、いざというときに戦えますよ。

ちなみにお二人は上記の通り♪

(なゆかさんのテクニックは、なゆかさんだからこそ上手くいくテクニックのように思えますね…!作家さんや校閲者の方はキュンときそう…!ドキドキ)

出会いを増やすには?

社会人になると、出会いがない…と嘆いている方もいるはず。

しかし、ここでなゆかさんが喝!

「出会いなんて、みんな無い!」

みんな出会いが無いなかで一生懸命努力をしているんですよね。

「あ〜いい人がいないな〜」と言っている人に限って、なにも行動していないケースが多いです。もしかすると理想ばかり高くなっていることも!!

諦めてしまう前に、今自分ができることをきちんを行っているか胸に手を当ててみて!

  • イベントに参加してみる
  • 友達に頼んでみる
  • オンラインサロンに入ってみる
  • SNSを利用する

ざっとこれだけでもすぐにできそうですよね。オンラインサロンは数多くあるので、自分の興味があるサロンへ入ってみてはいかがでしょうか?

はあちゅうさん、なゆかさんに憧れている人へアドバイス

  • これだけSNSが普及しているので、まずは自分を発信してみる。
  • なにかひとつ「ここで頑張る!」と決めて頑張ってみる。

そういった積み重ねが自分をより輝かせてくれるんだと思います。

お二人も最初からすごかったわけではない。

およそ10年にわたって、コツコツ積み重ねてきたから「今」があるんです。

自分に今なにができるのか?

ちゃんと行動しているのか?

毎日コツコツ挑戦していく姿勢が大事だな…と改めて実感。背筋がピッと伸びたようなイベントでした。

お二人ともありがとうございました!

まとめ

仕事、恋愛に役立つお話をたっぷりと伺いました。

お話のなかで「作家やアーティストなど、なにかを生み出す人たちは、だいたい繊細な人。傷つきやすい。」という話が印象に残っています。

傷つきやすい、というのは一見ネガティブかもしれませんが、その分他の人が気づかないことに気づけるメリットがあるそうです。

だから、人がハッとするモノを生み出せるんですよね!

もし自分がかなり傷つきやすい、考え込みやすい…という方はひょっとすると「生み出す作業」が向いているかもしれません。

このようにちょっと視点を変えてみる、誰からの意見を聞くだけで「自分の強み」や「魅力」が分かるかも!

これから会う人が「傷つきやすいんだよね…」としょんぼりしていたら、「もしかしてアーティスト気質かもよ!」と言ってみようと思った私でした(*´ω`*)